ギリシャへの旅4








いざサントリーニへ








ミコノスと違った断崖絶壁な美しさが味わえる

島です

宿泊は世界一の夕日が見られるという

イア

飛行機着陸直前 眼下にはビーチが広がります

おもちゃみたい











空港はこじんまりとした感じ










空港には日本で予約しておいたチャーター車が来てくれました







イアへは結構距離がありましたチャーター車は1台70ユーロ






空港から中心の町フィラを抜けて

サントリーニ島の端っこイアまで行きます









ドンキーの町フィラとイアはハイキングコースで行き来できるそうです

元気な人はぜひチャレンジしてください







道は崖っぷち
くねくね

途中事故ってる車もあったりして・・・

こわ~

みなさん断崖絶壁なのに

とばします~

観光客が酔っ払ってレンタカーで事故るんだよって

ドライバーさんはゆってた










火山 エーゲ海 真っ青な空




 



ピスターチオ、ワイン、 サントリーニトマト などなど畑も多いそうです









ひっろーーーーーーーーーーーーい







途中 御別荘 だとか高級 ホテルがチラホラ










エーゲ海って青が濃いなーと素晴らしい景色を見ていたら






 イアに到着





こんな真っ白な道を抜けて




   



 ホテルに到着



    







アンドロニス エグゼクティブに泊まります
☆☆☆☆☆









このあたりいろんなアンドロニスがあります

ここはアンドロニスブティック







ホテルのレストランは崖に突き出した絶景スポット

すべてオーガニックの材料を使っているという




実のところ本当は泊まりたいホテルが満室だったので

ここに決定したのですが・・・

でもここも素敵でした。












お部屋に入るとウェルカムサービスでワインとムースドルチェ

100%ジュースやケーキを持ってきてくれた





ホテルは崖に点々とスイートルームがあるつくり、


うちは一番上に位置していてメインストリートに近く

階段の上り下りが少なくって助かった~








こんな風な作り





共有プールもあるけど皆あまり入らない

なぜなら部屋にあるから( ´艸`)









ロマンチックよね~









私の部屋にはプールはなく・・・ジャグジーがあります( ´∀` )










浴槽に電気があって・・ロマンチックなんだろうけど・ちょっと暗くって・・

こわーい

そして熱い・・・ぬるくするのに時間がかかる…

ぬるすぎると熱くするのにも時間がかかる・・・




( ´艸`)








眼下には船やヨットで来てる人もいる








絶壁に建てられているので



レストランに行くのにも階段があります



サントリーニは階段覚悟!です!



またこれるように足腰鍛えとかなきゃ







部屋へのアプローチ

ここにもブーゲンビリア









とりあえずお部屋のテラスでいただいたワインを・・・












そして飲んでばかりでは


もったいないので散策にでかけます・・・










雲一つない・・・嘘みたいな景色


暑い・・・( ´艸`)
























サングラス欲しい








しかし・・・こんなところ見たことない














ほかのホテルの入り口




ブーゲンビリア素敵








ハネムーンが多いのかな・・・

そして


同性の方々も多いのである


ものすごく自然・・・に







お店がおしゃれすぎて買えませーん






暑くって白くって

ボーっとしてきたので

どこかに入ろう!




どこにする~???









絵葉書か!


                        

わんわんもぐったりだよね~










レストラン発見

眺めもいいので決定・・・








ここではいろんな出会いが・・・



一人はラップミュージシャン

YouTube見せてくれました


一人は陽気なふざけてばかりのお兄さん

名刺くれました


もう一人は恋人と来ていたアメリカ人のヤッピー風お兄さん
日本にもビジネスで関係してたとか・・・








モダンなホテルの後ろにあるのでゴージャス





















地元の白ワイン








オムレツや









スパゲティなど、わりと普通なメニュー( ´艸`)






陽気なふざけてばかりのお兄さんと写真を撮りました

メルアドゲットした人ね( ´艸`)






工芸品も素敵











あ!


昼間のわんわんだ・・・




そうこうしている間に日が暮れかけてきたので



世界一美しいといわれている夕陽を見に行くことにしました



日が沈むときに黄金色になって

それを映した街並みはバラ色に染まるという




皆さん並んで待っていました

ヨットもこの時は島の端っこに集まってきます





この色!







きれいをはるかに超えている~













街並みを見る余裕もなく終了

ただし帰り道

反対側に 月が上がってくるのを発見


これは月ですよ





これはローズ色かな。。。うふっ











ジャスミンの香りの小道を通って







途中夕食をいただく・・・


シーフードでしたがサラダの画像しか残っていない(笑)


オクトパス、おいしかったです

もちろんギリシャサラダ











ホテルに着くと


今度は夜景が美しい



月が神秘的








明日はフィラにバスで行ってみようか・・・









ということで



おはようです









朝日がまぶしい

今日も快晴暑くなりそう


















ホテルの朝食はお部屋に持ってきてもらえる・・・

大きな体のホテルマンはなんでも担いで階段を行き来してくれる

かわいそうなくらい行ったり来たり、


洗濯物を担いだり

食べ物を担いだり、

飲み物を運んだり









しかしあのレストランが素敵なので

私たちはそこでいただくことに・・・


注文書が複雑で・・・わけも分からず注文しすぎた

口頭で注文すればよかったと反省

たのみすぎた豪勢な朝食をご覧ください( ´艸`)





注文に入っていなくてもついてくるパンたち・・・

なのにそのうえワッフルをたのんで・・・






ギリシャヨーグルトはちみつクルミ添え


エッグベネティクト?もきちゃって

・・・



ハムも・・・


コーヒー
カフェオレ
オレンジジュース
トマトジュース
なんだかいろいろ・・・
次から次へと・・・

頑張ってほぼ残さず食べたけどね( ´艸`)

注文の仕方がわからず
ごめんねって謝っといた。


ウェイターのお兄さん。。。

気にせず残してくださいね~


明日少なめに注文すればいいことなのだからって


優しかったぁ






ほかのお客様たち皆さんそれぞれお部屋で食べているので



ほぼ貸し切り状態~



























さてと…










フィラ

に行きたいのでフロントで軽く聞いたら


ホテルのお兄さんがバス停までついてきてくれました

親切というか勤勉というか

よく働きます


ともすると日本より親切


おもてなしです


部屋のお掃除もこのホテルは二回ありました

お掃除とタオルを一新してくれるんです



もちろんもったいないので御断りもできるのですが



今、ギリシャは国内が大変な時・・・

みんなで頑張っているのかもしれませんね・・・










バスは超こみこみ…しかもオンシーズンのため大渋滞で

通常の倍以上かかりました


バスは並んでたのにドアが前と後ろで開くので

みんな一斉に乗り込むので列が意味なくなります( ´艸`)



乗っている途中で集金に来るのですが

お釣りの端数はチップとしてくれないの?

ってせがんでたりしていて・・・数十円ですが…みなさんあげていました



そう言われてもおつり返せっていう人いるんだろうか?



さらに着く直前にまた違う人が来てさっきのチケット見せろって

・・・手に握っていたほうがよさそうです笑


持ってなかったらまた払うんだろうか( ´艸`)



気が抜けないぜ( ´∀` )











無事フィラについた~


ツーリストインフォメーション探して、

マップをゲット

ここが見るべきストリートだそうです



イアと違ってフィラは白というより、色がある感じ。




お目当てのドンキーはいるでしょうか?

でもかわいそうだからもちろん乗りません






よりカジュアルな観光地っぽかったです

いろんなお店があったので

イアよりも買い物が楽しいはず





歩いていくうちにケーブルカーがあるということに気づき


乗っちゃおう~ってことに・・・






誰ですか?芦ノ湖ってゆったのは(笑)

でもそっくり( ´艸`)






片道6ユーロだったかな?

あっという間につく

途中ドンキーを見逃す

帰りは必ずみる!







港からは火山が見に行ける遊覧船が出ている

これは絶対のるべきって調べてきたけど・・・

あまりの暑さにいやんなっちゃって

一杯飲んで休憩することに






お船かっこいい















ここからドンキーに乗れるのか?

ドンキータクシーって・・・かわいそうな・・・ま、お仕事だけどね。。。



















すすめられたワイン








フルーツや野菜はどこも新鮮でしたよ





あのたくさんの朝食がまだかなりきいていて

食べれないのにお店の人がぜひにってすすめるんで・・・

 地元のトマトフライっていうかお好み焼きのようなものをいただきました

カロリーありそうでとってもおいしいです











帰りのケーブルカーから念願のドンキーの集団発見








そして、また上に戻ってきました





















イアへ帰ろう。

帰りは渋滞もなくすぐに着きました



お疲れ様




そうね、今日も夕日を見に行こ

昨日見つけたべスポジに向かう・・・








の前に冷えてる夕日色をいただく




ウィンドーショッピングしながら向かいます



ホテルにはジュエリーショップもあります



メインストリートではお土産も買えます



ワインやピスターチオ、オリーブ油


オリーブなどなど







陽の傾くほうへ進みます




パペットやさん








工芸やさん










ミュージアムなどを抜けて
















ガラス工房かな?


だんだん夕陽近づいてくる








人も多くなってきた





隣のおじさんが鼻歌うたってる♪



きれいな夕焼けが始まった・・・




階段で見ていたら

途中叫び声が~

「どんき~!!!」






ってすぐに

ドタドタドタドタ!!!


すぐ脇をドンキーが!!!!







座っていたので踏まれるかと思った

(笑)

けど神様っているもんだね

ドンキー愛が通じた瞬間でした




さらにもう一回

ドタドタドタ

今度は立ってる時に・・・



「ドンキー!!!」って叫ぶのもうちょっと早めにしてくれないかな・・・( ´∀` )

気づいたらドタドタって・・・

心の準備が・・・


ま、でもまさかのドンキー接写でうれしかった




 夕陽はというと


この美しさ

ドンキー騒ぎの間もずーーっとこの美しさ







そして本当に金色からローズ色になりました

沈み切ると

聴衆が拍手喝采ヒューヒュー言って終わります


なんだか私は静かに泣きました。





帰り道は白いブーゲンビリアを写真に撮って気持ちを落ち着かせ


やっと感動が落ち着いたころに・・・





猫が一匹


・・・

家の子に似てる・・・


また泣かせる気だな・・・!( ´艸`)











なでなでしたら

ひっかかれ・・・




やっぱり泣かされた( ´∀` )







日も暮れてきました



明日はアテネに向かいます









本当に素敵な場所でした



私の今までの人生 少ない旅コレクションの中ですが

1位、2位を争う感じ。




また来たいな。。。

アテネにつづく




































コメント